faddのコーナーケース

非正規仮数対応+NaN対応+偶数丸めの場合のコーナーケース。 (他にあったら書き足しとかお願いします)

<丸めの結果繰り上がりが起きる>

<大幅な桁落ちが起きる>

<零加算>

<無限大との加算>

<正の無限大と負の無限大の和>

<オーバーフロー>

<非正規化数+非正規化数で繰り上がって正規化数になる>

<非正規化数+非正規仮数で繰り上がらない>

<正規化数+正規化数で繰り上がる>

<正規化数+正規化数で繰り上がらない>

<正規化数+非正規化数で繰り上がる>

<正規化数+非正規化数で繰り上がらない>

<答えがぴったりゼロ>

具体的な例を書こうと思ったけど、改行その他の記法を調べるの面倒でした。

上記のコーナーケース全て+残りは乱数パターンで総計1万ケースを列挙した.coeファイルは添付ファイルに置いておきます。

input_a.coe->第一オペランド

input_b.coe->第二オペランド

input_ans.coe->答え


ReadingCategory HWExprClassCategory

taka/faddテストケース (last edited 2013-06-26 12:29:44 by taka)